• 2012.01.02 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

嘘だと言ってくれ・・・

元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのギタリスト、アベフトシが22日未明急性硬膜外血腫で死去しました。享年43歳でした。

ミッシェルが解散した後、アベは元SNAIL RAMPのAKIOのバンドKOOLOGIに参加したり、サポートでツアーに参加する等、堅実に活動を続けていましたが、The Birthdayでのチバとキュウ、The HIATUSやRadio Carolineに参加しているウエノに比べると若干陰が薄い気はしていました。

そんな折のこのニュースは悲しすぎるし、凄く悔しい。ここ6年位彼の姿を生で観たことはなかっただけに。

彼の鬼のようなカッティングギターの虜になった者は数知れずでしょうし、彼の癖の強すぎるギターを受け止める許容を持ったヴォーカルはやはりチバしかいなかったのかな、という気がします。

そんなチバとキュウが明々後日FUJI ROCK FESTIVALのGREEN STAGE11:00〜ステージに立ちます。その舞台を観れるであろう事に感謝。思う存分泣き、そしてロックンロールしてきます。
苗場の2日目はキヨシローさんといい、天国とのコラボレーションの連続ですね。

TMGEは僕の心に刻まれている幾千のバンドの中でも一番最高のバンド。それは永遠に変わらないでしょう。

ありがとう、アベ。天国でも鬼のようなギターでロックンロールし続けてくれ。


人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

苗場のキング、ありがとう、そしてさようなら
ゴールデンウィークの初日の寝ぼけた頭に午後11時過ぎのニュース番組から聴こえたフレーズにはあまりに衝撃で一気に目が覚めてしまいました。。
忌野清志郎さんが亡くなるなんて・・・

ガンの転移が見つかった時でもポジティブに戦おうとする姿勢を前面に押し出していた非常にリスペクトすべき人だったので、ご逝去は本当に残念です。。

キング、今年の苗場で会いましょう。7/24〜26は毎朝"田舎へ行こう"楽しみにしてるよ。

日本のロック・シーンの巨星、逝く。忌野清志郎死去、享年58歳

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

夏フェス開催発表続々と!
今年も夏の大型野外フェスティバルが年末年始にかけ、続々と開催発表をしています。
最大のトピックはなんと言ってもサマソニが10周年を記念して初の3日間開催になったことでしょう。レディング/リーズ形式になることが予想されますが、チケット代ももちろん値上がりするでしょうし、例年以上にお金のかかる夏になりそうですね・・・

■FUJI ROCK FESTIVAL'09
7/24,25,26 3日間開催
新潟県苗場スキー場

■SUMMERSONIC'09
8/7,8,9 3日間開催
東京会場:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲サマーソニック特設会場

■RISIGNG SUN ROCKFESTIVAL 2009 IN EZO
8/14,15 石狩湾新港樽川ふ頭横特設ステージ

■RUSH BALL'09
8/30 泉大津フェニックス

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Manic Street Preachersのリッチーに死亡宣告…
昨日のYahoo!Japanのトップにも載っていてビックリしたのですが、1995年以来失踪し、行方が不明だったManic Street Preachersのギタリスト、リッチー・ジェームス・エドワーズに対して英国裁判所が死亡を宣告しました。

不明ギタリストに死亡宣告 英

リッチーの家族及びマニックスのメンバー(ジェームズ、ニッキー、ショーン)は彼の生存を信じ続け、彼が失踪して13年経った今でもなお、印税を等分していたようです。メンバー達は公式にコメントを出していませんが、かなり感傷的な気分になっているようです。現在、彼等は来年リリース予定の新作の制作にとりかかっていますが、この事実が作品に深く影響する可能性もあり得そうです。

リッチー

初期マニックスの象徴的な存在であり、まさに「4real」な人生を歩んだリッチー。デビュー時に彼らは1stアルバムで解散する!という宣言をした後、その宣言を撤回していますが、リッチーによる解散宣言撤回の全文がWikipediaに掲載されていますので転載します。

僕達はこれまで常に自分達が受けた影響を超越できるような作品を創ろうと努力してきた。同時に僕らはプレスと同じくらい偽善的でもある。でも僕らの音楽だけは真実だ。多くの人間は未だにロックについての古臭い理念を持ち続けているけど。有機性なんかクソ食らえ!セックス・ピストルズやジーン・ヴィンセントを聴くのにヘロイン漬けじゃないと解らないなんて法がどこにある?スティーヴィー・ワンダーを理解するのに盲目じゃないとダメだなんて法がどこにある?虚構と偽善のR&R。誰も政治や人生一般に対し完璧さなんか期待しやしない。なのに何故、一介のロック・バンドにそれを期待する?僕達は最高の作品を創る為に自分自身に対し決死のプレッシャーをかけた。僕らの1stアルバムを最高の作品にしたかったが為に「これこそが最初で最後のアルバムなんだ」と自分達に言いきかせてもきた。どんなバンドであろうと創造性が枯渇した時にはいさぎよく朽ち果てるべきだと思ってるから。

僕らのこれまでの発言からじゃなく、今書いてきたような視点から審判を下して欲しい。(この世においての)誠実さなんかとっくの昔に腐敗し、変質してしまってる。僕らは決して両親達が望むような子供にはなれないし、20世紀の苦痛全てが、誰かに強制されたものだと言っても決して過言じゃない。音楽ジャーナリズムは当人の創る音楽よりも、その人間の発言のほうを重要なものにしてしまう。ルールは常に勝者によって口述され、メディアは常に敗北者の名前を除去したがる。君の要求が少なければ少ないほど君自身が黙殺されるんだ。かつて僕ら以外のどのバンドが2ndアルバムを作る事を糾弾された?

誰もバンドの創る音楽や歌詞そのものに対し、興味なんか示さない。バンドをファッション・アクセサリーみたく扱わないでくれ。僕らを皮ズボンや、僕自身の馬鹿げたコンプレックスなんかで判断しないでくれ。科学そのものだって、馬鹿げてる。解りきった事を勿体ぶって証明しなければならず、そのあげく阿呆らしい結論を容認しなきゃならない。誰の意見だってその人間がかつて読んだ文章からの自己編集ヴァージョンさ。政治家達は嘘を売る。そんな事は誰でも知ってる。どんな宣伝だって偽のイメージを売ってるんだ。なのに何故バンドをやってるような男4人に雪のような純粋さを期待する?

こういう点さえ認めてるからこそ「僕らはもっとも正直なバンドだ」と言ってきた。ライヴ・エイドの偽善性を見たかい?ポップ・スター達がさもアフリカの難民を心配してるふりをしながら、その裏では高級ブティックやナイト・クラブへ通い、10代の女の子の裸体からコカインを吸ってたのを。R&Rは決して満たされない愛の賠償みたいなもの。誰も愛せる人間なんか居ないから、その愛を自分自身に向けるんだ。

"個性"という言葉の幻想−個人の思想を表現する権利はその本人が独自の思想を持ち得た場合のみ意味を成す。キリスト教の教義は"死"そのものを非現実的なものに変えてしまった。人はそれが全く無意味である事が解ってても人生計画を立て、毎日を生き長らえていこうとする。これがヘタに知性を得た事の報酬さ。どの学校でも要求されるのは従順さと円満さだけ。

刑罰と買収。何故、男どもは女性への憎悪を認めないんだろう?性愛は嘘を言う。が、ポルノグラフィーは真実を映し出す。誰もが民主主義の報いには密かな不満を抱いてる筈なのに−ファシズムは政治的な問題じゃない。人間の脳に巣食う精神的な問題だ。誰の心にも潜む自由への抑圧意識みたいなもの。誰かに命令されたがる人間の服従願望みたいなもの。

皆がそれを望んでるからといって僕らは解散するべきなんだろうか?それともあくまでも自分達の意志に従うべきなんだろうか?理想主義や栄誉。全ての純粋な思想が自分への小さな嘘から始まっていく。太宰の恋愛関係は常に正直だったか?全てに満ち足りた人間が他人を愛したりできるだろうか?ロック評論家達は思慮の足りない若者達を虚構のポップ・コンベアー・ベルトで骨抜きにする。頭が悪くて内気な奴ほどそういうシステムに馴れやすいんだ。

僕は支配者的な人間を憎悪する。ジッドは言った。ジーンズのコマーシャルを見れば自分の性欲も満足するし、君のポケットから10ポンド札がはみ出してたらそれは「盗んでくれ」と言ってるようなものさ、と。それがどう考えても罪である事にさえ気付かないまま……。人間性は常に君を落胆させる。愛は残骸を残し、憎悪は不変性を残す。そして僕は今もそのほこりにまみれたままでいる。


リッチーがいなくなったこれからも僕らはマニックスの音楽を聴き、彼の存在を感じ続けるだろう。

MANIC STREET PREACHERSのRICHEY EDWARDS、公式に死亡と認定される

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

The Vines来日中止!
the vines

待望の来日を再来週に控えていたThe Vinesですが、案の定というか、来日がキャンセルになってしまいました。今回の来日公演のみならず、来年のBIG DAY OUT等ライブは軒並みキャンセルのようです。

以下SMASHのホームページより。
11月25日より予定していましたTHE VINES 来日公演は、クレイグ・ニコルズの精神状態が長期療養を早急に要するものと判断されたため、急遽中止が決定致しました。
お買い求めいただきましたチケットは全て払い戻しさせていただきます。
公演を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。


明記されてはいませんが、恐らくクレイグのアスペルガー症候群が再発してしまったようですね。。ガラスの心を持った天才をここ日本で拝めるのはもうないのでしょうか?フジロックでは映像や雑誌で見る限り元気そうな姿を見せていただけに行く予定だった方は残念ですね…

今から思うと前回の来日ツアー(2004年)は貴重でしたね…

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Glustonbury Festival 2008 Playback!
グラストンバリーフェスティバル2008


6/27〜29の3日間、イギリスで2年振りに開催されたGlustonbury Festivalのオフィシャル映像と写真がBBCの特設サイトで楽しめます。

BBC Glustonbury Site


映像は一部アーティストのみですが、1アーティスト約30分(!)という長尺サイズで、ライブの半分位は観れるのが嬉しい!
もちろん日本に夏フェスで来日するアーティストのライブ映像もありますので、予習がてらお暇な時に観てはいかがでしょうか?
The Verve?神です。

The Verve


FUJI ROCK FESTIVAL'08 出演アーティスト
Gossip/Foals/The Cribs/The Futureheads

Summersonic'08 出演アーティスト
The Verve/Hot Chip/The Fratellis/MGMT/The Wombats/Biffy Crylo/Panic At The Disco/Band of Horses

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Weezer Festival 開催!!!
新作「The Red Album」が昨日リリースされ、これがまた素晴らしい出来で、1st,2ndアルバム至上主義者もさすがに唸らされているだろうと思われる我らが最愛のバンドWeezerですが、早速来日が決定!

weezer


普通の単独来日ではなく、日本のWeezerフリークのバンドを前座に置いてのプチ・フェスティバル形式になるようですが、どのようなバンドが出るのか楽しみです。ELLEGARDENASIAN KUNG-FU GENERATION等熱烈なWeezerファンを公言している売れっ子バンドも噂されていますが、果たして!?

ある意味サマソニより楽しみ。9月が待ち遠しい!

詳細は以下の通り。



9.13(土) 大阪 インテックス大阪
ARTISTS:WEEZER...and more!
OPEN 15:30 / START 17:00 ¥7,500- (tax in. / オールスタンディング)
一般プレイガイド発売:調整中  ■INFO キョードーチケットセンター 06-7732-8888


9.15(月・祝) 東京 国立代々木競技場第一体育館
ARTISTS:WEEZER...and more!
OPEN 17:00 / START 18:00 S席:¥7,500- ・A席:¥6,500- (tax in. / 全席指定)
一般プレイガイド発売:6/29(日) 10:00am〜  ■INFO クリエイティブマン 03-3462-6969

主催:ニッポン放送 / TOKYO FM  後援:InterFM / SPACE SHOWER TV



Creativeman

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Nine Inch Nails NEW ALBUM "The Slip" Release!!!!!
最近2枚組のインストゥルメンタルアルバム"Ghosts I - IV"のリリースや新曲"Discipline"のフリーダウンロード配信などゲリラ的活動が目立つNINことトレント・レズナーですが、またもや本日5/5 16:00(日本時間)にニューアルバム"The Slip"がリリースされました!!しかもフルレングス、ヴォーカル入りの正真正銘のオリジナルアルバム!!


The Slip


Nine Inch Nails - The Slip
1.999,999
2.1,000,000
3.letting you
4.discipline
5.echoplex
6.head down
7.lights in the sky
8.corona radiata
9.the four of us are dying
10.demon seed



まだ全体を通して聴けていませんが、雰囲気的には"With Teeth"をもう少しリズミカルにした感じ!?少なくとも"Ghosts I - IV"とは世界観が全く違う、ロッキンな出来になっています。

フォーマットは

1.高音質mp3(87MB)
2.FLAC loseless(259MB)
3.M4A Apple lossless(263MB)
4.ハイクオリティーWAVE 24/96(1.2GB)


の4種類で、PDFファイルももちろんセット、ジャケットのアートワークもファイルに設定されているので、Itunesに取り込めば、1曲1曲のアートワークも見れます。
いくらなんでもこれがフリー配信とはサービス精神が旺盛すぎですよ!!

一応6月にビニール盤とCD盤のリリースも予定しているようです。

Ghosts I - IVの時はサーバダウンのトラブル等があり、ダウンロードが大変でしたが、今回はスムーズにいけました。

ダウンロードはこちらから↓

Nine Inch Nails The Slip Download Site



人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Nine Inch Nails新譜緊急リリース(+The Charlatans)
3月2日(米現地時間)よりNine Inch Nailsの新作「Ghost -検廚web上で緊急リリースされました。

Ghost -


昨年にはRadioheadがweb限定リリースで話題をかっさらいましたが、トレント先生も負けてません。
自らがプロデュースしたSoul Williamsのニューアルバムをフリーダウンロードの低音質版と高音質の有料ダウンロード版でリリースしたものの、8割以上のユーザがフリーの低音質版を選択したという現状にゲンナリしていた彼ですが、現在フリー・エージェント
で活動していることもあり、今後もこういう形式で新譜をリリースしていくのではないでしょうか?

「Ghost -検の詳細は、

1.【フリーダウンロード版】
価格:無料(e-mailによる登録が必要)
発売日:現在配信中
全9曲(『Ghosts I-IV』全36曲のうちI章分の楽曲のみ)MP3 (320KbpsLAMEエンコード/DRMフリー)
+40ページ分の冊子PDF/壁紙などのダウンロード権

2.【有料ダウンロード版】
価格:$5
発売日:現在配信中
全36曲分のMP3 (320KbpsLAMEエンコード/DRMフリー)
+40ページ分の冊子PDF/壁紙などのダウンロード権

3.【CD版】
価格:$10
発売日:2008/4/8
CD2枚組(全36曲収録)+16ページのブックレット.
+40ページ分の冊子PDF/壁紙などのダウンロード権

4.【Deluxe Edition】
価格:$75
発売日:2008/5/1
CD2枚組+DVD(36マルチ・トラック・フォーマット)
+『Ghosts I-IV』全曲が収録されたブルーレイ・ディスク(DTS 96/24フォーマット)
+48ページ写真集(Rob Sheridan)
+40ページ分の冊子PDF/壁紙などのダウンロード権

5.【Ultra Deluxe Edition】
2,500セット限定(トレント・レズナー直筆のサイン/ナンバリング入り)
価格:$300
発売日:2008/5/1
上記【Deluxe Edition】+特製ボックス入りアナログ・セット(180グラム重量盤)+写真のオリジナル・プリント2点

↓こんな感じ
Ghost - Ultra Deluxe Edition


となっています。3,4,5は送料がかかるようなので要注意です。
アルバムの構成は、全36曲、各9曲の機銑犬4章構成となっていて、全編インストゥルメンタルとなっています。

現在はサーバがダウンしているようで、Amazonを通してのmp3配信しか受け付けられない状態なので、聴けてないんですけどね・・
Radioheadの時は40¢払ってBOXセットを買いましたが、今回は$10のCD版を購入しようかと思っています。ブルーレイとか超魅力的なんですけどね…送料が…

ghost.nin.com
" target="_blank">amazon


ちなみに、シャーラタンズも同日ネット限定フリーで新作をリリース。
時代は変わりつつあることを実感しますね。

The Charatans 「You Cross My Path」
1.Oh! Vanity
2.Bad Days
3.Mis-takes
4.The Misbegotten
5.A Day For Letting Go
6.You Cross My Path
7.Missing Beats (Of A Generation)
8.My Name Is Despair
9.Bird
10.This Is The End


The Charlatans Official Site

参考:bounce.com

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

GODSPEED YOU! BLACK EMPERORが事実上の解散を発表
【ディスク1】
  1. 09-15-00
  2. 09-15-00
  3. rockets fall on Rocket Falls
  4. motherfucker=redeemer
  5. motherfucker=redeemer
このアルバムが出たのがもう5年以上前…
やはりというべきか、カナダのポストロックバンド、GODSPEED YOU! BLACK EMPERORが事実上の解散を発表しました。

20分にも及ぶ長尺インスト曲や、メンバー9人による壮大なサウンドスケープで聴く者を別世界へと放り込み、インストながらもアメリカの外交・経済政策を批判するポリティカルなメッセージが込められていた彼らの音楽ですが、「インストのみという音楽性で観客とメッセージを分かち合うことの難しさに直面した」という悩みから解散を決意したようです。

彼らの後もExplosions In The Sky,This Will Destroy You等といった優秀なポスト・ロックバンドが生まれましたが、彼等の音楽ほど攻撃的かつ緊張感溢れるまさに"本気"のバンドは正直いなかっただけに残念です。

参考:bounce.com

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
twitter
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
Live Schedule

2011
2011/1/31
My Chemical Romance
@ZEPP OSAKA


2011/2/16
Foals / Holy Fuck
@心斎橋クラブクアトロ

2011/7/16-7/17
NANO MUGEN FESTIVAL 2011
@横浜アリーナ

2011/7/29-31
FUJI ROCK FESTIVAL'11
@苗場スキー場

2011/8/13-14
SUMMERSONIC'11 OSAKA
@舞洲サマーソニック特設会場


2011/10/18
Limp Bizkit
@Namba Hatch


2011/11/12
HiGE
@BIG CAT

2011/11/18
ATARI TEENAGE RIOT
@大阪FAN J TWICE

2010
2010/1/9
MUSE
@大阪城ホール


2010/1/15
Yeah Yeah Yeahs
@心斎橋クラブクアトロ

2010/4/3
Punkspring'10
@Zepp Osaka


2010/6/3
These New Puritans
@心斎橋SOMA


2010/6/11
MIKA
@なんばハッチ


2010/7/30-8/1
FUJI ROCK FESTIVAL'10
@苗場スキー場


2010/8/7
SUMMERSONIC'10 TOKYO
@CHIBA MARINE STADIUM & MAKUHARI MESSE


2010/8/29
RUSH BALL'10
@泉大津フェニックス

2010/10/15
HiGE
@Namba Hatch


2010/11/15
The Flaming Lips / Mew
@Namba Hatch


2009
2009/1/8
Late Of The Pier
@心斎橋CLUB QUATTRO


2009/1/9
Stars
@心斎橋CLUB QUATTRO


2009/2/1
Primal Scream
@Zepp Osaka

2009/2/24
Travis
@Zepp Osaka


2009/3/21
The Birthday
@ZEPP OSAKA

2009/7/24-26
FUJI ROCK FESTIVAL'09
@苗場スキー場

2009/8/7-9
Summersonic'09 Osaka
@舞洲サマーソニック特設会場

2009/8/13
Limp Bizkit
@Zepp Osaka

2009/12/16
THEE SCENE -LAST HEAVEN 031011-
@BIG CAT


2008
2008/2/7
Rage Against The Machine
@大阪城ホール


2008/3/4
Ian Brown
@BIG CAT


2008/3/5
Broken Social Scene / Stars
@心斎橋Club Quattro


2008/3/21
Jimmy Eat World / Maritime
@Namba Hatch


2008/4/16
Foo Fighters
@ZEPP OSAKA


2008/5/3
Back Drop Bomb
@心斎橋Club Quattro

2008/5/30
Asian Dub Foundation
Very Special Guest:Tha Blue Herb
@なんばHatch

2008/8/9,10
Summersonic'08
舞洲サマーソニック大阪特設会場

2008/8/30,31
Rushball'08
泉大津フェニックス

2008/9/13
weezer Festival
インテックス大阪


2008/10/14
SLIPKNOT
ZEPP OSAKA

2008/12/5
Friendly Fires
OSAKA SOMA

2007
2007/01/12
My Chemical Romance
@IMP HALL

2007/03/15
MUSE
@ZEPP OSAKA


2007/03/22
The Sunshine Underground
@心斎橋Club Quattro

2007/03/31
Punkspring'07
@INTEX OSAKA

2007/04/01
Cornelius
@Namba Hatch

2007/07/27〜29
FUJI ROCK FESTIVAL'07
@苗場スキー場


2007/8/11〜12
Summersonic'07 Osaka
@舞洲サマーソニック特設会場


2007/10/21
Fountains of Wayne
@心斎橋Club Quattro


2007/11/07
Super Furry Animals
@心斎橋Club Quattro


2007/11/22
Underworld;
@Zepp Osaka


2007/12/12
Klaxons
@心斎橋Club Quattro


2007/12/14
髭(HiGE)
@BIG CAT
Weekly Artist Chart
Now Playing!
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVES
         
RECOMMEND
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
LINK
SPONSORED LINKS
     



Get Flash Player

DISC REVIEW INDEX



last-fm

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.