• 2012.01.02 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

SUMMERSONIC'08 OSAKA 2日目 後半戦!
The Subwaysの灼熱のライブが終了し、今回最初で最後のBREEZE STAGE突入。
我らが髭ちゃんの登場です。

■髭(HiGE) (BREEZE STAGE)

サマソニ位の大型フェスになると(RIJFではLAKEのトリ!!)扱いが小さいのは仕方ないですが、本人達がチューニングしてる姿まで観れたのはかなり貴重だったんではないでしょうか。須藤氏も登場し、適当に練習しているかと思いきや、いきなり一番聴きたかった"ハートのキング"にそのまま突入!正直この曲はプレイしても最後かな〜と思ってたので寝耳に水のセットリストでした。

髭

その後は「Chaos In Apple」の曲を中心にプレイし、新曲も1曲やってました。これまで定番曲だった"ブラッディマリー〜"や"ギルティーは罪な奴"は外れてしまいましたが、終盤は"ダーティーな世界"で盛り上げて、最後は"白い薔薇〜"で前日のSpiritualizedを彷彿とさせる(!?)カオス状態に突入し、そのまま終了。持ち時間は短かく須藤氏のMCもほとんどない、珍しく淡白なライブでしたがそれもまた良しかと。

1.ハートのキング
2.ロックンロールと五人の囚人
3.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
4.夢でさよなら
5.ドーナツに死す
6.溺れる猿は藁をもつかむ
7.黒にそめろ
8.ダーティーな世界(put your head)
9.白い薔薇が白い薔薇であるように


■Panic At The Disco (OCEAN STAGE)

2nd「Pretty Odd」で一気に音楽的モードを180度変えたPATDですが、グラストの2番目のステージのヘッドライナーを務める位成長した彼らを観るのは今回が初めてでした。が、客入りは予想以上に少なく、日本でもっと人気あるかと思ったので正直肩すかしでした。

Panic At The Disco

肝心のライブは、1stと2ndの曲をミックスしたようなセットリストで、やはり1stの曲は2ndの緩やかなモードにアレンジしていて、少し違和感がありました。全体的な出来は悪くなかったのですが、ちょっとコンパクトにまとめ過ぎた感があって、期待していた面白みが少し欠けていた気がします。意外とマッタリ観れる感じで疲れた体には丁度良かったですが…

■The Verve (OCEAN STAGE)

The Verve降臨。

ステージ前最善列でスタンバイし、歴史的瞬間を目撃しようと気合をいれて待っていると、定刻を5分程過ぎた頃にSEと共にメンバーが登場!ニック、サイモン、ピーターが登場し、最後にリチャード!凄い気合入ってる!そして"This Is Music"でスタート!もちろん最前エリアはリチャードの熱唱とあわせるようにシンガロングの嵐!そして"Sonnet"で既に昇天…涙…
ニックのシューゲイザー的なノイズギターも時折響きわたっていて、やはり2度目の再結成とはいえ、The VerveはThe Verveでした。

サイモン  ニック

そして圧巻は"The Drugs don't Work"→"Lucky Man"→"Bitter Sweet Symphony"の流れ。
"The Drugs〜"が終わった後ギターを床に打ちつけて壊しまくるリチャードを観てある意味感動。怒りなのか、パフォーマンスなのかは全く分かりませんが、何の迷いもなく完全破壊し、更に壊れたギターを客席にプレゼントするなんて!(涙)

そして"Lucky Man"ではもちろんシンガロングの嵐。そして、美しい夕焼けとのマッチングは過去のサマソニを振り返っても最大級に美しい光景でした。

リチャード

そして、"Bitter Sweet〜"はもちろんイントロの瞬間から大歓声の嵐!まさに90年代UKのアンセム中のアンセムを生で聴けて大感動。
しかし、最後スタッフの耳打ちの後に途端に不機嫌になり、煙草を吸いながら何かを豪快に蹴飛ばしてリチャードが退場するアクシデントが。恐らく持ち時間オーバーにより最終曲"Love Is Noise"が演奏できなくなったことに対する怒りだったと思いますが、後味が悪いというか、貴重なものを観れたというか、すごく複雑な気持ちになりました。どうもニックのギターが不調だったので打ち切ったという話もありますが、真相は不明です。確かにニックは途中でイライラしたのかギター交換の際にスタッフに手渡しせずステージ後ろに放り投げたりしてましたし…

周りの観客はもちろん"Love Is Noise"を演奏する予定だったのは分かっていたので、
コールが暫く鳴りやみませんでしたが、無念のセットチェンジとなってしまいました…こんな感じではまた仲違いによる解散もありそうですね…

それでも2003年Radioheadに並ぶ神級のライブだったのは間違いないでしょう。

1.This Is Music
2.Sonnet
3.Space And Time
4.Sit & Wonder (new song)
5.Life's An Ocean
6.Rolling People
7.The Drugs Don't Work
8.Lucky Man
9.Bitter Sweet Symphony


■The Prodigy (OCEAN STAGE)

The Verveの感動でお腹いっぱいになったので、"伝説"のピストルズをあっさり諦め、そのまま居残りでプロディジーを観戦。

2002年のFUJI ROCKではかなりゲンナリするパフォーマンスだったので、ほとんど期待してなかったのですが、客のスカスカ具合といい、"Their Low"の時点での客も祭りの最後のヤケクソ踊りを敢行している光景が最高で、自分も裸になって踊り狂いました。まさにフジのクロージングアクトにも通ずる体力の残りを全て消費してやる!的な空気はとにかく最高でした。

The Prodigy

そんな客に負けず劣らず、プロディジーも90年代全盛時を思い起こさせる若々しいパフォーマンスで、キース様&マキシムももちろん健在!何度も激しいアクションで客を煽り、セットリストもとにかくアゲアゲで踊り殺してやる的な凄いものでした。途中で何度もバテましたが、ゾンビのように復活し、とにかく何も考えずに踊るのみ!

The Prodigy

"Voodoo People"で本編は終了し、アンコールは"Poison"→"Diesel Power"→"Smash My Bitch Up"というまさに"Great Fuckin"な流れで大団円を迎えました。

The Verve→The Prodigyという流れは最初?でしたが、終わってみるとサマソニ過去最高の流れだったんではないでしょうか。

素晴らしい二日間をありがとう!

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

  • 2012.01.02 Monday
  • 19:21
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Comment:
2008/08/14 12:02 PM, hirosixx wrote:
>りゅうたろ〜さん

マイブラとヴァーヴを制した者こそ今年の夏の覇者ですね〜90's熱すぎです。
2008/08/13 10:35 PM, りゅうたろ〜 wrote:
ヴァーヴは
フジのマイヴラに匹敵する
伝説を残しました〜〜〜
Add a comment:









Trackback:
http://soundsystem.jugem.jp/trackback/336
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
twitter
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
Live Schedule

2011
2011/1/31
My Chemical Romance
@ZEPP OSAKA


2011/2/16
Foals / Holy Fuck
@心斎橋クラブクアトロ

2011/7/16-7/17
NANO MUGEN FESTIVAL 2011
@横浜アリーナ

2011/7/29-31
FUJI ROCK FESTIVAL'11
@苗場スキー場

2011/8/13-14
SUMMERSONIC'11 OSAKA
@舞洲サマーソニック特設会場


2011/10/18
Limp Bizkit
@Namba Hatch


2011/11/12
HiGE
@BIG CAT

2011/11/18
ATARI TEENAGE RIOT
@大阪FAN J TWICE

2010
2010/1/9
MUSE
@大阪城ホール


2010/1/15
Yeah Yeah Yeahs
@心斎橋クラブクアトロ

2010/4/3
Punkspring'10
@Zepp Osaka


2010/6/3
These New Puritans
@心斎橋SOMA


2010/6/11
MIKA
@なんばハッチ


2010/7/30-8/1
FUJI ROCK FESTIVAL'10
@苗場スキー場


2010/8/7
SUMMERSONIC'10 TOKYO
@CHIBA MARINE STADIUM & MAKUHARI MESSE


2010/8/29
RUSH BALL'10
@泉大津フェニックス

2010/10/15
HiGE
@Namba Hatch


2010/11/15
The Flaming Lips / Mew
@Namba Hatch


2009
2009/1/8
Late Of The Pier
@心斎橋CLUB QUATTRO


2009/1/9
Stars
@心斎橋CLUB QUATTRO


2009/2/1
Primal Scream
@Zepp Osaka

2009/2/24
Travis
@Zepp Osaka


2009/3/21
The Birthday
@ZEPP OSAKA

2009/7/24-26
FUJI ROCK FESTIVAL'09
@苗場スキー場

2009/8/7-9
Summersonic'09 Osaka
@舞洲サマーソニック特設会場

2009/8/13
Limp Bizkit
@Zepp Osaka

2009/12/16
THEE SCENE -LAST HEAVEN 031011-
@BIG CAT


2008
2008/2/7
Rage Against The Machine
@大阪城ホール


2008/3/4
Ian Brown
@BIG CAT


2008/3/5
Broken Social Scene / Stars
@心斎橋Club Quattro


2008/3/21
Jimmy Eat World / Maritime
@Namba Hatch


2008/4/16
Foo Fighters
@ZEPP OSAKA


2008/5/3
Back Drop Bomb
@心斎橋Club Quattro

2008/5/30
Asian Dub Foundation
Very Special Guest:Tha Blue Herb
@なんばHatch

2008/8/9,10
Summersonic'08
舞洲サマーソニック大阪特設会場

2008/8/30,31
Rushball'08
泉大津フェニックス

2008/9/13
weezer Festival
インテックス大阪


2008/10/14
SLIPKNOT
ZEPP OSAKA

2008/12/5
Friendly Fires
OSAKA SOMA

2007
2007/01/12
My Chemical Romance
@IMP HALL

2007/03/15
MUSE
@ZEPP OSAKA


2007/03/22
The Sunshine Underground
@心斎橋Club Quattro

2007/03/31
Punkspring'07
@INTEX OSAKA

2007/04/01
Cornelius
@Namba Hatch

2007/07/27〜29
FUJI ROCK FESTIVAL'07
@苗場スキー場


2007/8/11〜12
Summersonic'07 Osaka
@舞洲サマーソニック特設会場


2007/10/21
Fountains of Wayne
@心斎橋Club Quattro


2007/11/07
Super Furry Animals
@心斎橋Club Quattro


2007/11/22
Underworld;
@Zepp Osaka


2007/12/12
Klaxons
@心斎橋Club Quattro


2007/12/14
髭(HiGE)
@BIG CAT
Weekly Artist Chart
Now Playing!
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVES
         
RECOMMEND
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
LINK
SPONSORED LINKS
     



Get Flash Player

DISC REVIEW INDEX



last-fm

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.