• 2012.01.02 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Bjork "Biophilia"

もはや唯一無二の存在であるビョークの3年振りの新作。前作「Volta」では外部に向けてのメッセージ性が強い発信型のアグレッシブな作品という印象でしたが、今作は様々な音楽的要素を使い、最新のテクノロジーと独自にカスタマイズした楽器の音色をミックスして、彼女の個性的で存在感のある歌声を乗せた、アブストラクトで前衛的な非常にアート性の高い作品に仕上がっております。

この作品を聴いていると、音と音の「空白」が非常に多いのですが、その辺りも含めた音の空間設計が恐ろしく緻密に構築されていて、数回聴いただけではこの作品の全てを理解するのは確実に不可能。何しろ、このアルバムはアプリ、アートワーク、フォトグラフ、ムービー、ブックetc...この「Biophilia」というプロジェクトの一つのツールなのですから…う〜ん。凡人にはようわかりません。

1. Moon
2. Thuderbolt
3. Crystaline
4. Cosmogony
5. Dark Matter
6. Hollow
7. Virus
8. Sacrifice
9. Mutual Core
10. Solstice


人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Foster The People "Torches"

ヴォーカルのハイトーンヴォイスやどこか憂いを帯びたローファイ感漂うポップネスからも何かとMGMTとの類似性が話題にあがるLA出身の3人組バンドFoster The Peopleのデビューアルバム。

2曲目の"Pumped Up Kicks"が本国でも話題になり、日本でも輸入盤がリリースされた時点で話題沸騰で、日本盤がリリースする前から単独ツアーが決定する等、目下飛ぶ鳥を落とす勢いの彼等。基本路線はインディーのローファイ感をブレンドしたエレポップで、聴いていて心地よくなるメロディーなのですが、リリックの方は意外にダークなものが多く、その辺りのギャップが幅広いリスナーに支持されている理由かもしれませんね。ライブでは非常に盛り上がりそうな気がするので、サマソニあたりで来日期待してます。

1. Helena Beat 
2. Pumped Up Kicks 
3. Call It What You Want 
4. Don’t Stop (Color On The Walls)  ←Recommend!
5. Waste 
6. I Would Do Anything For You 
7. Houdini 
8. Life On The Nickel 
9. Miss You 
10. Warrant 


人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

the HIATUS "A World Of Pandemonium"

冬の到来を告げるにふさわしいアルバムが届きました。
これまでのラウドでパンクかつ力強いサウンドが主体だった楽曲構成から一変して、アコースティックで優しい空気に包まれた楽曲がほとんどを占める構成になっていて、サウンド面でELLEGARDENの延長線上の印象が強かったセカンドまでのイメージから脱却するものになっています。

やはり、「A World Of Pandemonium=大混乱の世界」というタイトルが今年日本に起きた事を
示唆しているとおり、3月の東日本大震災が細見のソングライティングに影響している部分は大きいのかなと聴いていると実感しましたが、単に震災への思いを募った感情的なアルバムにするのではなく、ボサノヴァ調の"Flyleaf"やストリングスを全面的にフィーチャーした"Shimmer"、"Souls"でのJamie Blake(From Rentals)とのデュエット等、新たな音楽的要素も取り入れていて、「ロックバンド」、「細見武史のソロ・プロジェクト」という枠に収まらない「音楽集団」としての挑戦的姿勢も忘れていないところが素晴らしいと感じました。

バンドとして素晴らしい変遷を辿ってきているだけに次の一手が気になるところですね。

1. Deerhounds 
2. Superblock 
3. The Tower and The Snake 
4. Souls feat. Jamie Blake 
5. Bittersweet / Hatching Mayflies←Recommend!
6. Broccoli 
7. Flyleaf 
8. Shimmer 
9. Snowflakes 
10. On Your Way Home 




人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Noel Gallagher's High Flying Birds "Noel Gallagher's High Flying Birds"
気づけばもう師走。。今年もあと1か月を切ってしまいましたね。年末ベストを選ぶ季節になりましたが、果たして年内中に購入したCDを聴ききれるかどうかも疑問… そんな中で最近愛聴しているのが我らがノエル兄貴のソロ第1弾アルバム。弟リアム+アンディ+ゲムの BEADY EYEのアルバムも予想外(失礼!)にロックンロール純度の高い良盤でしたが、それを遥かに凌駕するクオリティーの高い楽曲群をノエル兄貴は我々に届けてくれました。

要所要所に、まさにノエル節な必殺のメロディーを散りばめながら、OASIS時代に出来なかった大々的なストリングスやコーラス、キーボードの導入等、彼が今までOASISでは表現できなかった幅広い音楽性と多彩な一面をここぞとばかりに発揮していて、後期OASISではめっきり影を潜めていたノエルの作曲センスの改めて脱帽。 "Wonderwall"や"Don't Look〜"の系譜を継ぐ"If I Had A Gun"、"I Wanna Live〜"のような楽曲あり、"AKA... What A Life"のような新機軸あり、"Stop The Clocks"で後期ビートルズを彷彿とさせるサイケデリアとUKロックを融合した壮大な世界観を表現したり、とにかく聴き応えのある10曲(輸入盤)が並んでいます。

OASISが解散したからこの作品が聴けたのだから、まさに怪我の功名とはこの事かな?

1. Everybody's On The Run
2. Dream On
3. If I Had A Gun...
4. The Death Of You And Me
5. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine ←Recommend!
6. AKA... What A Life! 
7. Soldier Boys And Jesus Freaks
8. AKA... Broken Arrow
9. (Stranded On) The Wrong Beach
10. Stop The Clocks



人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

CSS "La Liberacion"
1stの自由で脱力感とエナジーに満ちた雰囲気が好きだったのですが、2ndはストレートなロックが中心になってしまって、Lovefoxxxのいい意味でクレイジーなボーカルが活かされてないと感じたので、正直期待してなかったCSSの新作ですが、ずばり「La Libercion=自由」と名付けられた新作は、自由奔放でロックからラテン音楽、ダンス・ミュージックといったあらゆるジャンルを飲み込んでCSS色に染め上げた良作に仕上がっていると思います。

「Donkey」リリース後のツアーで疲弊してしまった影響で暫く休養したのが結果的に彼女たちのクリエイティビティーと音楽に対するエクスペリメンタルな部分を刺激したようで、モチベーション溢れる楽曲が目白押し。先行でフリー配信された"Hits Me Like A Rock"がなんともドラッギーな雰囲気だったので、そんあ感じかと思ったのですが、意外にパワフルでびっくりしました。
 
来年には来日ツアーも行ってくれる彼女たちですが、大阪はKasabianと同日というまさかのもろ被りでどちらに行こうか迷い中。。

CSS ジャパン・ツアー
1月11日(水)名古屋クラブクアトロ open 18:00 / start 19:00
1月12日(木)大阪BIG CAT open 18:00 / start 19:00
1月14日(土)新木場スタジオコースト open 18:00 / start 19:00
 
1. I Love You
2. Hits Me Like A Rock←Recommend!
3. City Grrrl ←Recommend!
4. Echo Of Love
5. You Could Have It All
6. La Liberacion
7. Partners In Crime
8. Ruby Eyes
9. Rhythm To The Rebels
10. Red Alert
11. Fuck Everything



人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Sebastian "Total"
しばらくテスト勉強のためお休みしておりましたが、ようやくレビュー再開です。気付けば今年もあと1ヶ月。。そろそろ今年の一枚を選ぶ時期になって参りましたが、聴きこめてないCDが大量に溜まって来ております...

気を取り直してレビュー開始〜
ちょっと前に出たCDなのですが、Sebastianの5年越しのデビューアルバム「Total」を聴きました。同時にオーダーしたレーベルメイトのJusticeの新作が非常に微妙な感触だっただけに、対照的にダーク&ハードなイメージを地でいくSebatianのスタイルが非常に清々しく感じてしまいました。ハードでバキバキなトラックとフレンチ・エレクトロのフレイバーたっぷりのダンサブルなトラックが交互に展開されるような構成で、とにかく忙しい!M.I.Aや前述のジャスティスのギャスパールも参加(彼が参加した"Tetra"はまんま1stのJusticeですが。)しています。

全22曲というボリュームですが、パンクアルバムのように性急な展開なので、曲数の多さを感じず、とにかく勢いが凄くて圧倒されてしまいます。近年のエレクトロの中ではかなり好きな方かも。クレイジーかつインテリジェンス溢れるSebastianの世界観をぜひご体感あれ。

1. HUDSON RIVER 
2. LOVE IN MOTION (FEAT MAYER HAWTHORNE) 
3. TOUGH GAMES (INTERLUDE) 
4. EMBODY 
5. ROSS ROSS ROSS 
6. FRIED 
7. KINDERCUT 
8. WATER GAMES (INTERLUDE) 
9. TOTAL 
10. JACK WIRE (instrumental version) ←Recommend!
11. C.T.F.O. (feat M.I.A) 
12. CARTOON (INTERLUDE) 
13. ARABEST 
14. PRIME 
15. MEAN GAMES (INTERLUDE) 
16. TETRA (produced by Sebastian and Gaspard Augé) 
17. MOTOR 
18. NIGHT (INTERLUDE) 
19. YES 
20. BIRD GAMES (INTERLUDE) 
21. DOGGG 22. FRUSTRA (OUTRO)



人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

Limp Bizkit 2011/10/18@Namba Hatch

Limp Bizkit 

すっかり1か月前の事となってしまいましたが、先月、LOUD PARKのヘッドライナー出演を含めて日本をサーキットしてくれたリンプの大阪公演に行って参りました。

2年前サマソニで来日した際は、数日後のExtra Showも行ったので、ここ2年で3回も観るというハイペースでの参加なのですが、今回は何といっても完全復活?と信じたくなるような新作「Gold Cobra」をリリースした後のツアーだけあって前回よりもキレが戻った状態でのバンドを期待できる状況だっただけに非常に楽しみでした。更に、前回の大阪ではジャパンツアーの最終地だけあって、他ではプレイしなかった"Pollution"を最後にかます等、リンプは大阪が勝ち組説がネット上で囁かれていましたし、今回もFinal Distinationじゃありませんか!

会場は9割方埋まっており、野郎比率高し。ステージは暗幕で隠してありましたが、"Introbla"の不穏なSEが流れると共に、暗幕がゆっくりと左右に開きメンバー登場。この日もウェスは堕落したバットマンのような出で立ち(今回のジャパンツアーを通してこの恰好だった模様)で、相変わらず初っ端から異彩を放ちまくり。 序盤は"Why Try"→"Get A Life"まで新作「Gold Cobra」からの5連発。いきなり新作からの楽曲だらけでオーディエンスのリアクションが心配になりましたが、全然盛り上がってました。

フレッドは昔の悪童っぷりが身を潜め、すっかりいい大人になったみたいで、英語が拙い日本人にも理解できる位のスローな英語でMCしたり、"Take A Look Around"では柵を乗り越えフロアを堂々と練り歩き、PAブースで1曲歌い上げる等とにかくサービス精神が旺盛。まあ"Eat You Alive"でのOsaka Bizkitは正直ファンサービスを超えてちょっと微妙でしたが…しかし、途中ヴォーカルの声が全然通ってないと感じるや、すぐにフレッドが加勢してくれて場がお寒い状態にならないようにしてくれたあたりはさすがでした。

へヴィーロック全盛の時代に活躍し、かつてはディスの嵐を真っ向から受け、完全アウェーな環境に立たされることもしばしばあった彼等ですが、年月が経ち、90年代後半から00年代初頭にかけて隆盛を誇ったシーンも完全に消え、幾多のへヴィーロックバンドが消えていく現在に復活した彼らは、ようやく真っ当なロックバンドとしてライブを行える環境を手に入れたような気がします。この日のバンドのパフォーマンスも、世の中に中指立てまくるような内容ではなく、終始ライブの一体感を重視した非常にエンターテイメントな要素の強いライブだったと思います。

そんなこの日のハイライトはやはりSmells Like〜Counterfeit〜Pollutionのメドレーから Faithを続けざまにプレイした終盤でしょう。Counterfeitはあまりにも予想外すぎて思わず発狂w 更にこれまた他の会場ではやらなかった"Pollution"をまた大阪でだけプレイしてくれるんだからそりゃニンマリでしょう。最後はウェスがBoilerのイントロの音を出したものだから、フレッドがRollinとBoilerどっちが聴きたい?なんてリクエストタイムもありましたが、あの時Boilerを選んだらRollin'とどっちも聴けたのかな?
まあどちらにしても最高なライブでした。

セットリストはコチラ↓

続きを読む >>

人気ブログランキングに投票お願いします!
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログ村に投票お願いします!

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
twitter
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
Live Schedule

2011
2011/1/31
My Chemical Romance
@ZEPP OSAKA


2011/2/16
Foals / Holy Fuck
@心斎橋クラブクアトロ

2011/7/16-7/17
NANO MUGEN FESTIVAL 2011
@横浜アリーナ

2011/7/29-31
FUJI ROCK FESTIVAL'11
@苗場スキー場

2011/8/13-14
SUMMERSONIC'11 OSAKA
@舞洲サマーソニック特設会場


2011/10/18
Limp Bizkit
@Namba Hatch


2011/11/12
HiGE
@BIG CAT

2011/11/18
ATARI TEENAGE RIOT
@大阪FAN J TWICE

2010
2010/1/9
MUSE
@大阪城ホール


2010/1/15
Yeah Yeah Yeahs
@心斎橋クラブクアトロ

2010/4/3
Punkspring'10
@Zepp Osaka


2010/6/3
These New Puritans
@心斎橋SOMA


2010/6/11
MIKA
@なんばハッチ


2010/7/30-8/1
FUJI ROCK FESTIVAL'10
@苗場スキー場


2010/8/7
SUMMERSONIC'10 TOKYO
@CHIBA MARINE STADIUM & MAKUHARI MESSE


2010/8/29
RUSH BALL'10
@泉大津フェニックス

2010/10/15
HiGE
@Namba Hatch


2010/11/15
The Flaming Lips / Mew
@Namba Hatch


2009
2009/1/8
Late Of The Pier
@心斎橋CLUB QUATTRO


2009/1/9
Stars
@心斎橋CLUB QUATTRO


2009/2/1
Primal Scream
@Zepp Osaka

2009/2/24
Travis
@Zepp Osaka


2009/3/21
The Birthday
@ZEPP OSAKA

2009/7/24-26
FUJI ROCK FESTIVAL'09
@苗場スキー場

2009/8/7-9
Summersonic'09 Osaka
@舞洲サマーソニック特設会場

2009/8/13
Limp Bizkit
@Zepp Osaka

2009/12/16
THEE SCENE -LAST HEAVEN 031011-
@BIG CAT


2008
2008/2/7
Rage Against The Machine
@大阪城ホール


2008/3/4
Ian Brown
@BIG CAT


2008/3/5
Broken Social Scene / Stars
@心斎橋Club Quattro


2008/3/21
Jimmy Eat World / Maritime
@Namba Hatch


2008/4/16
Foo Fighters
@ZEPP OSAKA


2008/5/3
Back Drop Bomb
@心斎橋Club Quattro

2008/5/30
Asian Dub Foundation
Very Special Guest:Tha Blue Herb
@なんばHatch

2008/8/9,10
Summersonic'08
舞洲サマーソニック大阪特設会場

2008/8/30,31
Rushball'08
泉大津フェニックス

2008/9/13
weezer Festival
インテックス大阪


2008/10/14
SLIPKNOT
ZEPP OSAKA

2008/12/5
Friendly Fires
OSAKA SOMA

2007
2007/01/12
My Chemical Romance
@IMP HALL

2007/03/15
MUSE
@ZEPP OSAKA


2007/03/22
The Sunshine Underground
@心斎橋Club Quattro

2007/03/31
Punkspring'07
@INTEX OSAKA

2007/04/01
Cornelius
@Namba Hatch

2007/07/27〜29
FUJI ROCK FESTIVAL'07
@苗場スキー場


2007/8/11〜12
Summersonic'07 Osaka
@舞洲サマーソニック特設会場


2007/10/21
Fountains of Wayne
@心斎橋Club Quattro


2007/11/07
Super Furry Animals
@心斎橋Club Quattro


2007/11/22
Underworld;
@Zepp Osaka


2007/12/12
Klaxons
@心斎橋Club Quattro


2007/12/14
髭(HiGE)
@BIG CAT
Weekly Artist Chart
Now Playing!
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVES
         
RECOMMEND
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
MOBILE
qrcode
LINK
SPONSORED LINKS
     



Get Flash Player

DISC REVIEW INDEX



last-fm

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.